ED(勃起不全)治療薬 硬さや効果を徹底比較! 選ぶポイント

現在、ED治療薬で国内流通しているものは3種類あります。それぞれ「硬さ」「持続性」「即効性」などで違いがあり、患者さまの症状や生活環境によっても向き不向きがあります。食事の影響を受けやすいお薬、副作用リスクが比較的低いとされるものなど、押さえておくべきポイントをレーダーチャートを使って視覚的にご案内いたします。男性機能にお悩みの方、少し勃起力に不安を持ち始めた方、ぜひご一読ください。

ED治療薬は3種類 基本事項をチェック!

国内の医療機関(クリニック)で処方されているED治療薬は、バイアグラ・ジェネリック(シルデナフィル錠)、レビトラ・ジェネリック(バルデナフィル錠)、シアリス・ジェネリック(タダラフィル錠)の3種類です。括弧内の呼び方はお薬の製品名でして、少し専門的なためあまり耳にしないかもしれません。患者さまとしましては「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」の3つで覚えておくと良いでしょう。当コラムでも、この3つの名前でご紹介させていただきます。

なお、ジェネリック医薬品については、新薬(先発医薬品)に対する「後発医薬品」のことで、新薬と同じ有効成分を備えつつも低価格という特徴があります。飲みやすさや使用感などが改善しているケースも少なくありません。このようなことから、当院ではジェネリック医薬品を中心にご提供しています。

参照) シアリスのジェネリックについて|先発薬シアリスとの違いも詳しく解説

ED治療薬で誤解しやすいポイント

必ず押さえておいていただきたいのは、各ED治療薬は「性欲増進剤」ではないという点です。これを飲んでいれば性欲が増すということではなく、あくまでも性的な欲求、刺激、興奮などが高まったときにしっかりと勃起できるようにサポートするものです。

このため、治療薬を飲んで漠然と性欲の高まりを待っていてもご期待に応えられるものではありません。あくまでも勃起力に問題が生じてきたり、心理的な影響などで反応が鈍っているような場合に患者さまをサポートするお薬です。

3つのED治療薬の違い 効果や向き不向きを確認!

では、具体的に3種類の治療薬の特徴を7項目の切り口で捉えて確認してみましょう。レーダーチャートをお示しし、視覚的に各お薬のストロングポイントやウィークポイントを捉えやすくさせていただきました。「硬さ」「持続性」「即効性」については、おそらく誰しも強く求める3大要素になってきますので、これらについては10点満点の評価を2倍にして合計点を算出しています(これにより、評価項目7つの合計で100点満点になります)。レーダーチャート上部に3大要素を配置していますので、このあたりを意識してご覧ください。

1.バイアグラ…とにかく実績(知名度)が魅力

バイアグラの3大要素(評価)

硬さ 持続性(作用時間の長さ)  即効性
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

押さえておくべきポイント

食事の影響 効果の持続時間目安 効果が出るまでの目安時間
空腹時の服用がマスト 持続時間は約4時間と短め… 30分~1時間程度で効果が発現

 

日本では1993年3月に発売が開始されたもので、世界的に最も古ED治療薬です。ED治療薬と言えばバイアグラというぐらい有名なのは皆さんご存知の通りです。これまで人種の垣根を超えて数多くの男性機能をサポートしてきたことから、安全性や有効性がしっかりと立証されていて信頼度が高いと評価できます。

ただし、治療薬では「後発の方で既存治療薬の弱点をカバーする」という傾向もあるため、現在処方され得るED治療薬の中ではややウィークポイントが目立つ形となってきました。具体的なところでは、「食事の影響を強く受ける」という点や、「効果の持続期間が短い」といった点が挙げられます。また、顔の火照りや鼻詰まりなどの「副作用」も感じやすい傾向があります。

誕生当初はこれらの点に注意して服用いただくことが当たり前であったため、過度にネガティブに捉えられることはありませんでしたが、現在ではこの部分を補いやすい治療薬も出てきたことから「やや使い勝手が悪い」といった印象を持たれがちです。

ただし、「空腹状態で服用いただき、行為を終えるまではお食事を取らない」といったコントロールが効く場合や、「計画的に時間調整できる」というケースであれば患者さまの期待に応えられるポテンシャルは十分にございます。実績としてこれだけ信頼性のあるED治療薬はございませんので、注意点を踏まえてうまくご活用いただければと思います。

2.レビトラ…男性としての誇り「硬さ」が圧倒的(薬の効きも早い)

レビトラの3大要素(評価)

硬さ 持続性(作用時間の長さ) 即効性
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★

 

押さえておくべきポイント

食事の影響 効果の持続時間目安 効果が出るまでの目安時間
空腹時がベター(もしくは軽い食事) 5時間~10時間程度持続 15分~30分程度で効き始める

 

レビトラは、日本国内では2004年6月に厚生労働省の認可を受け発売が開始された「第2のED治療薬」です。とにかく勃起時の「硬さ」という点で最も秀でているのがレビトラです。また、3種類の治療薬の中でも効き始めまでに要する時間が最も短く、使い勝手の良さが人気のポイントとなっています。平均的には服用後30分程度で効果を実感できるとされますが、人により15分程度で効果が現れるケースもあります。

バイアグラの弱点となっていた「食事の影響」についてはレビトラもまだ完全には回避できていない状態です。バイアグラほどの強い影響は受けませんが、やはり空腹時に服用した方が良く、食事が絡む場合は軽い食事に留めておいた方が良いでしょう。

後発らしくバイアグラの弱点をフォローしつつ、硬さや強さ、即効性という点でかなりのレベルアップを成し遂げたのがこちらの「レビトラ」というお薬です。「直ぐに硬く」をお求めの場合には迷わずこちらをお選びいただくと良いでしょう。

3.シアリス…最も長持ちする「持続力」がポイント(食事の影響もかなり低い)


シアリスの3大要素(評価)

硬さ  持続性(作用時間の長さ)  即効性
★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆

 

押さえておくべきポイント

食事の影響 効果の持続時間目安 効果が出るまでの目安時間
特に意識する必要なし 最長36時間程度持続するスタミナ型 30分程度経過後に効果が発現

 

シアリスは「第3のED治療薬」として国内では2007年9月に発売開始となったものです。最も評価されているストロングポイントは、「作用時間の長さ(持続性)」です。上記にあるようにお薬が効いているとされる時間は最長36時間程度と言われていますので、他の治療薬と比べ4~8倍程度のスタミナがあると捉えることもできます。

「食事の影響を受けない」という点でも後発の治療薬ならではの強みがあり、使い勝手の良さが際立ちます。硬さや即効性という点ではレビトラに劣りますが、いつ訪れるかわからない「その時」に対して余裕を持って調整できるため、ご利用環境はかなり広いと言えるでしょう。また、副作用の発生リスクも3つのお薬の中で最も低いとされています。

このように日常生活で取り入れやすい点が好感され、「欧米諸国ではシェア率No.1」という状況もあります。

ED治療薬と一口に言っても三薬三様♪

当コラムでは、現在各医療機関で処方されているED治療薬の3種類について、それぞれの特徴をレーダーチャートを用いてご紹介しました。ご理解いただけました通り、それぞれに強みもあれば弱みもございます。もう一度ここで「まとめ」として各治療薬のストロングポイントをおさらいしておきましょう。


3つのED治療薬 それぞれのストロングポイント
 バイアグラ…圧倒的な知名度と実績により、世界中で人種の垣根を超えて使用され続けている
 レビトラ…「硬さ」と「即効性」で最も評価できるED治療薬。「直ぐに硬く」をお求めの方に最適!
 シアリス…「効果の持続性」という面で他の追随を許さない。欧米では使い勝手の良さでシェア率No.1

各特徴をハッキリと把握すると、やはり現在では「総合的にバイアグラがやや劣る…」という評価になってしまうかもしれません。総合点を比較してもそのような結果になっていますので、治療薬も時代と共に社会にフィットする形に変化してきたということなのでしょう。

もちろん、お薬なので副作用がある点はお忘れなく!

当コラムでは「副作用」については深く掘り下げておりませんが、これらED治療薬には共通して「目の充血」や「鼻づまり」、「顔の火照り」などの副作用が考えられます。勃起反応とは端的に言うと「血流の流れ」に他なりませんので、薬剤の力で補う場合にはどうしてもこのような影響が大なり小なり生じます。

副作用リスクの強さとしては、レーダーチャートにあるように「シアリス」が最もご安心いただけるものとなっていますが、患者さまとお薬の相性もあるため「レビトラ」で副作用を感じない人が「シアリス」では感じるということもあります。このため、ご紹介した内容はあくまでも「お薬の一般的な傾向」として捉えていただき、担当医によくご自身の症状やご利用環境などをお伝えしながら治療薬をご選択ください。

現在「レビトラ・ジェネリック」をキャンペーン価格でご提供中!

当院ではレビトラ・ジェネリックの「バルデナフィル錠20mg」について、現在キャンペーン価格にてご提供しています。こちらは既にご説明させていただきました通り、「硬さ」と「即効性」に秀でたED治療薬となっています。
通常1錠880円(税抜)のものが初回の3錠分までは1錠320円(税抜)でお求めいただけますので、「お試し処方」としてご活用いただきやすいものと言えるでしょう。勃起力にご不安をお持ち始めた患者さま、あるいは以前からずっとお悩みをお持ちだった患者さま、ぜひお気軽にご相談ください。皆さまのご来院をお待ちしています。
※お薬画像の出典について
レーダーチャート内の治療薬画像については、サイト「くすりのしおり」から出典させていただいております。
それぞれの治療薬について作用や効果などのポイントが確認できますので、ぜひご参照ください。

バイアグラ錠50mg
https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=8881
シアリス錠20mg
https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=15644
レビトラ錠20mg
https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=11836

関連記事

  1. 下半身

    EDの原因とタイプ|年齢による違いは?

  2. 薬の比較

    ED治療薬の効果と特徴|3種類の処方薬を比較

  3. まとめ

    ED治療の内容と流れ(フロー)治療薬の処方は専門家判断が重要…

  4. 薬リスク

    通販・個人輸入のED治療薬を利用するリスク

  5. セルフチェック

    EDの症状と勃起の硬さ|セルフチェック方法も紹介!

  6. 20代のED治療 勃起不全のメカニズムと原因(背景事情)

PAGE TOP